厳選記事はコチラからどうぞ!

【起業アイデア】元起業家が起業ネタを公開【2018年版】

起業したいけどアイデアがない。
起業したいけど何をすればいいか分からない。


はっきり言いましょう。
そんな状態だったら起業しない方がいいです。

起業をする上で1番大切なことは「やりきる覚悟」です。


そもそも起業したい理由は何ですか?
起業が目的になっていませんか?


起業は手段です。
なので、起業したいけどアイデアがないとか言ってる時点で成功する可能性は低いと言わざるを得ません。
「起業したい!」とか思っている時点で失敗する可能性が高い理由
覚悟がないと私のように失敗しますよ。
【起業失敗談】起業に失敗した理由とその後の末路
ぼんやり起業したいと思っているレベルであればプログラミングを学び就職してからでも遅くないです。
【起業しやすい職種】起業したい人が選ぶべき職種3選【失敗しない】
覚悟はある。アイデアもある。
でも参考までにいろいろな起業アイデアをインプットしたい。

そう思う方だけこの先は読み進めてください。

アイデアに価値はない

元起業家でずっとIT業界で仕事をしている私がメモしていた起業のアイデアを公開します。

なぜ公開するのか?

アイデアに価値はないからです。
アイデアを見たところでそれを実現しようとする人は100人に1人もいないでしょう。

起業のアイデア・ネタ|これから伸びるジャンル

これらのアイデアは私が思いついた時点でメモっていたものなので既にサービスがあるかどうかなどは確認していません。もし、アイデア実現に向けて動くのであれば、既に似たようなサービスがないかは必ず確認してくださいね。

AR技術を使ったアプリ

アプリビジネスで成功のカギを握るのがAppleによるレコメンドです。
レコメンドの効果は抜群で、しかも広告費はゼロ。

アプリビジネスを成功する上でAppleにフィーチャーされるのは必須と言ってもいいでしょう。AppleはAR技術を使ったアプリのレコメンドに協力的です。この傾向は今後数年は続くでしょう。

ARと言えばポケGOですが、それ以降これといってヒットアプリは生まれていないですよね。ゲーム領域以外でもいろいろアイデアは考えられます。

サブスクリプション(定額)サービス

定額制のサービスと言えば、音楽や動画コンテンツなどだと馴染み深いでしょう。
最近ではファッションや飲食店の定額サービスも増えてきていて、今後も領域が拡大していくでしょう。

個人的には高タンパク質低カロリーの美味しい食事が毎日届く定額のサービスがあれば利用したいと思っています。(おそらく既にこのようなサービスはあった気がしますが普及はしていませんね。)

ダイエットで重要な食事をサポートしてくれるサービスはまだ少ないのでチャンスはあると思います。朝昼晩すべての食事を出先でも食べれる形で提供してもらえるといいですね。

トークンを使ったサービス

仮想通貨やブロックチェーン技術が2017年末から大きな話題になりました。個人的に注目しているのはトークンを使ったサービスです。

トークンとは、一言で説明すると「企業・個人よりブロックチェーン上で発行された独自コイン」です。

参考:【3分でわかる】そもそもトークンとは何?仮想通貨との違いをわかりやすく解説!

イメージ的には企業が発行するポイントに近いのですが、ポイントの場合は1ポイント1円と価値の変動がありません。
一方、トークンは欲しいと思う人が増えれば増えるほど価値が上がります。価値があると思う人が増えると価値が増すという仕組みです。


これって何かに似てませんか?

そう。通貨ですね。

トークンとは、企業や個人が発行できる独自の通貨と言ってもいいかもしれません。
独自トークンの発行により、新しくできた経済圏のことを「トークンエコノミー」と呼びます。

これ、今普及しているWEBサービスがすべてトークン型のサービスに置き換わる可能性もあると思っています。

例えば、グルメサイト。
今は食べログやぐるなびなどが主流ですが、レビューに対してトークンをもらえるサービスがあったらどうでしょう?

今まではレビューするモチベーションは、承認欲求や自己満足でしたが、そこに金銭的なインセンティブが加わるのです。
上手く行けば一気にシェアをとれる可能性を秘めています。

ちなみにレストランのレビューでトークンがもらえるサービスは既にありますが、幅広いジャンルで広がる可能性があるのがトークンサービスです。

起業のアイデア・ネタ|具体的なサービス

続いて、より具体的なアイデアをいくつか公開してみようと思います。

予約枠の売買に特化したマーケットプレイス

飲食店の予約枠の再販サービスやホテルの予約枠の売買をするサービスは既に存在しています。それ以外にも例えば人気マッサージ店の予約枠の販売などが考えられるでしょう。

転売ヤー対策など仕組み化が大変だと思いますが、実現できれば普及する可能性はあると思います。

ペットと一緒に泊まれる宿に特化したサイト

犬を買っている家庭が旅行に行く際にはペットも一緒に泊まれる宿を探すことも多いです。
大手の宿泊予約サイトで条件検索はできますが、特化したサイトなら太刀打ちできそうです。

ペット可物件に特価した不動産サイト(賃貸・売買)

ネコ可の賃貸物件を探した経験があるのですが、非常に少なく探すのが大変です。
さらに大変なのが、ヘビなどちょっと変わったペットが飼える賃貸物件を探すことです。

あらゆるペット可の賃貸情報を集めたサイトがあれば成功する可能性は高いと思います。

地域特化のクラウドファンディング

国内でもクラウドファンディングは徐々に認知を広げていますが、地域にフォーカスしたサービスがあれば面白いと思います。

人は同じ地元の人間を応援したくなる性質があります。
自治体と協力して地域特化のクラウドファンディングサービスを展開できれば地域の活性化にも繋がるでしょうし、社会的意義も高い事業になると思います。

元起業家・将来起業家を目指す人に特化した求人サイト

元起業家を評価するかどうかは企業によって分かれるところでしょう。
もちろん実績がある起業家は引く手あまただと思います。

そうではなくて、目立った実績がないけど起業にチャレンジした人材を積極的に雇用した企業だったり、将来起業を見据えた就職を歓迎する企業だけが求人をするサービスがあってもいいですよね。

まとめ

アイデアに価値はありません。
ほとんどの人はアイデアを思いついても行動しません。

なので勢いで起業してしまうのもありです。
起業前に練りに練ったアイデアでも実際に受け入れられるどうかは世に出してみないと分かりません。創業時の事業からピボットして会社を成長させている経営者も珍しくありません。

「やりきる覚悟」があるなら今すぐ起業しましょう。

覚悟がないならプログラミングでも学んでまずは就職してからでも遅くはありません。
プログラミングは人から教わるのが最も学習効率が良いです。オンラインで場所を問わずに学べるサービスもあります。

オンライン個別指導No.1のプログラミングレッスンCodeCamp

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミング学習サービスです。

プログラミング初心者が、仕事や学業と両立しながら最も効率よく、確実に学べる環境を提供しています。

経験豊富な現役エンジニア講師による個人レッスンが365日・世界中のどこでも受講できます

受講者数No1

CodeCamp(コードキャンプ)の受講者数は20,000人を突破し、業界No1です。

顧客満足度が高い

あなたに合わせたマンツーマン指導でオンラインプログラミングレッスンNo1※を達成。
満足度94.2%※のレッスンで確実に習得できる!

※日経トレンディ別冊調べ:調査日 2016年10月31日
※満足度:会員向け、レッスン評価アンケートの集計結果より(2018年1月-3月期)

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

CodeCampの特徴は以下になります。

  • プロから学ぶ、本格的なプログラミング。(講師は全て現役エンジニアが完全マンツーマンです。)
  • オンラインでのマンツーマン形式の講義。(通学の時間はコストです。その無駄コストを勉強時間に変換できます。)
  • 7時から24時まで好きな時間で受講可能。(忙しい人でも受講できる体制を整えております。
  • プログラミングだけではなく、Webデザインやiphone androidアプリコースもございます。

レッスンを無料体験できる

CodeCamp(コードキャンプ)のレッスンは無料体験できるんです。
自分に合うか合わないか、続けられそうかを確認してから受講するか判断できるので安心ですね。

レッスンの無料体験はコチラ

CodeCamp