厳選記事はコチラからどうぞ!

一口馬主は儲かるの?実際の収支と回収率を公開中!

競馬好きなら誰しも憧れる馬主ライフ。


・いつか馬主になりたい。
・馬主になるのは現実味がないけど馬主気分を味わいたい。
・一口馬主になってみたいけど儲けや収支が気になる。
・一般的な収入しかないけど一口馬主になっても生活に支障はでないかな?


結論から言いましょう。

一口馬主は儲かりません

これは通常の馬主が儲かるか?を考えていただければすぐに分かると思います。

儲けようと思って馬主をやっている人はいません。


・自分の馬がレースに出ているのを応援したい。
・自分の馬が勝利する喜びを味わいたい。
・自分の馬が大きいレースを勝利する栄誉がほしい。


こんな気持ちで馬主をやっているわけです。

競馬はロマンです
儲けたくて一口馬主をやるなら仮想通貨、FX、株式投資した方がマシでしょう。

本文では、一口馬主歴5年目の僕が次のことを明かしています。

  • 一口馬主の収支
  • 一口馬主の回収率
  • 一口馬主を続けている理由

一口馬主になろうか迷っているあなたの参考になれば幸いです。

私のスペック

ごく普通の一般家庭に生まれ、サラリーマンや起業、個人事業主、会社役員などをしていたわけですが、年収的には同世代の平均値よりも高い時もあれば低い時もあったので、結局平均年収と同水準だと思います。

一般的な金銭感覚の持ち主で趣味に使えるお金は限られていますので、狙う馬は一口5万円前後の馬だけです。いずれは値段を気にせず出資できるようになりたいですけどね・・・!

一口馬主の収支

僕はシルクホースクラブで一口馬主ライフを送っています
他のクラブへの入会も検討しましたが、月会費が増えるので、現状はシルク一本でやってます。

1頭目:キャプテンロブロイ


【出典】シルクホースクラブ募集時カタログ

父:ゼンノロブロイ
母(母父):レツィーナ(キャプテンスティーヴ)
性別:牡
厩舎:関東 萩原清 厩舎
生産:ノーザンファーム
生年月日:2013年2月17日
クラス:障害未勝利
戦績:17戦2勝 [2-8-1-6] 獲得賞金:1,963万円(中央1,775万円/地方188万円)
募集価格:2,000万円
一口価格:4万円
一口賞金:3.14万円
収支:−0.86万円
回収率:78.5%
※2018年8月10日現在
僕が初めて出資したキャプテンロブロイ
デビューから4戦連続2着が続き、8戦目でなんと同着による優勝。
地方転戦後も勝ちきれないレースが続くも5戦目で勝利。

相手なりに走ってくれる馬で馬主孝行な馬なのですが、背腰が弱いという弱点があり、連戦できません。口取りの権利を得ていたデビューから4戦目では中山競馬場まで応援に行きましたが、2着・・・

それでも僕に中央と地方の初勝利を届けてくれましたし、障害戦初出走という経験もさせてくれました。(個人的には平地の芝に適正があると思っているのですが・・・)

あと現役で何戦走るかは分かりませんが、一生忘れない馬です。

出資の決め手
募集当時は母レツィーナ産駒の勝ち上がり率が100%だったから。

2頭目:チャカレーラ


【出典】シルクホースクラブ募集時カタログ

父:ダイワメジャー
母(母父):センブラフェ(Manipulator)
性別:牝
厩舎:関西 矢作芳人 厩舎
生産:ノーザンファーム
生年月日:2014年1月16日
クラス:未勝利
戦績:1戦0勝 [0-0-0-1] 獲得賞金:60万円(中央)
募集価格:2,000万円
一口価格:4万円
一口賞金:0.096万円
収支:−3.904万円
回収率:2.4%
※2018年8月10日現在
3歳になってからのデビューとなったチャカレーラ
デビュー当日、僕は口取りの権利を得て、京都競馬場にいました。
応援馬券も購入し、準備完了。あとは勝利を祈るのみです。

4コーナーからいい位置にポジションを上げ直線に向かいます。
しかし、手応えほど伸びずに5着でした。

まあ勝ち上がりを期待できる内容だからいいかなと思っていたのですが、レース後に骨折が判明。わずか1戦で引退を余儀なくされました

予後不良にならなかったことはせめてもの救いでした。

出資の決め手
姉のカサロサーダがデビュー戦で勝ち上がっていたから。

3頭目:キープシークレット


【出典】シルクホースクラブ募集時カタログ

父:ダイワメジャー
母(母父):ウーマンシークレット(Sadler’s Wells)
性別:牝
厩舎:関西 矢作芳人 厩舎
生産:ノーザンファーム
生年月日:2015年2月10日
クラス:1,000万
戦績:8戦2勝 [2-0-0-6] 獲得賞金:1,300万円 (中央)
募集価格:3,000万円
一口価格:6万円
一口賞金:2.08万円
収支:−3.92万円
回収率:34.6%
※2018年8月10日現在
2頭目のチャカレーラと同じ矢作厩舎のダイワメジャーの牝馬に出資となりました。
特に狙ったわけではなく、検討した結果そうなっただけです。

勝ち上がりは難しいかなと思うほど惨敗が続いていたのですが、矢作厩舎の方がブリンカーやレース選択など色々と工夫をしてくれたおかげで中央で2勝してくれています。

矢作先生は惨敗続きでも、この馬は能力があるけど出し切れていないだけというコメントを出し続けてくれたのは心強かったですし、実際に戦略的にレース選択をしてくれて結果も出ています。素晴らしい厩舎です。

2勝は共にダートなのですが、矢作先生はこの馬に芝の適性がないわけではないという考えなので、クラシックを見据えてフラワーCに出走したりと出資者側からすると納得するレースの使い方をしてくれるので本当にオススメの厩舎です。

出資の決め手
近親にPOGで指名していたリアルスティールがいるから。
馬体がとても良く見えたから。

4頭目:ガニメデス(出走前)


【出典】シルクホースクラブ募集時カタログ

父:トーセンホマレボシ
母(母父):ラトーナ(Dansili)
性別:牡
厩舎:関西 大久保龍志 厩舎
生産:ノーザンファーム
生年月日:2016年2月16日
クラス:新馬
戦績:0戦0勝 [0-0-0-0] 獲得賞金:0万円
募集価格:1,500万円
一口価格:3万円
一口賞金:0万円
収支:−3万円
回収率:0%
※2018年8月10日現在
貧乏なのでディープインパクト産駒には出資できませんが、父父ディープインパクトなら可能です(笑)

デビュー前ですが、馬体重がどんどん増えていて、心配です。

そろそろゲート試験は受けれそうですがデビューは年明け3歳のダートになりそうな気がしています。

出資の決め手
兄ディロスの活躍しているから。
牡馬に出資したかったから。

5頭目:ラトーナの17(出走前)


【出典】シルクホースクラブ募集時カタログ

父:ディープブリランテ
母(母父):ラトーナ(Dansili)
性別:牝
厩舎:関東 和田正一郎 厩舎
生産:ノーザンファーム
生年月日:2017年2月5日
クラス:新馬
戦績:0戦0勝 [0-0-0-0] 獲得賞金:0万円
募集価格:1,800万円
一口価格:3.6万円
一口賞金:0万円
収支:−3.6万円
回収率:0%
※2018年8月10日現在
2018年の募集馬で抽選により出資が確定しました。
期待収支が高い馬の記事でもオススメしたラトーナの仔
です。
【シルクホースクラブ2018募集馬】期待収支が高い馬(関東馬編)

2年連続でラトーナの仔となったのはたまたまですが、この子の方が期待しています。

出資の決め手
兄ディロスの活躍しているから。
後ろのトモの筋肉が良いなと思ったから。

一口馬主の収支まとめ

未出走の馬は除いた収支はこうなりました

獲得賞金:3,323万円
出資価格:14万円
一口賞金:5.31万円

収支:−8.69万円
回収率:37.9%
※2018年8月10日現在

算出手順は以下になります

  1. 「獲得賞金×0.8÷500」で1口あたりの賞金を算出
  2. 「出資価格−一口賞金」で収支を算出
  3. 「1口あたりの賞金÷出資価格」で回収率を算出

収支と回収率は馬代のみの数値です。
実際には毎月の経費が1頭あたり約1,000円は掛かります。
またクラブへの月会費3,240円(税込)も必要です。

つまり、馬代すら回収できないのが一口馬主ということになります。

注意
獲得賞金に0.8を乗算しているのはこれまでの私の配当金の実績値から本賞金のだいたい何%が配当の対象になっているかを元に0.8としています。出走手当等を考慮してもだいたいこれくらいの値で計算しておけば概算値としては十分であるという考えです。

一口馬主を続ける理由

一口馬主は儲かるものではないということはお分かりいただけたと思います。

では、なぜ続けるのか?

命名したい

自分が名付けた馬がJRAのレースに出走するって感動しませんか?
実現したら普段買わない競馬新聞を買ってしまうかもしれません(笑)

勝利したい(達成済み)

一口馬主と言えど、自分の出資馬がレースに出走して勝利した時の喜びはPOGとは比較にならないほど嬉しいです。
手頃な価格で馬主気分を味わえるのが一口馬主の醍醐味ですね。

デビューした3頭のうち2頭が勝ち上がってくれているので運が良い方だと思います。

口取りしたい

自分が出資した馬やその関係者の方々と一緒に記念撮影する。
最高じゃないですか?

実現することができたら、額縁に写真を入れて家に飾ると思います(笑)

今までに2度口取りの権利を得て現地観戦しましたが、残念ながらまだ実現できていません。

重賞レースに出走したい(達成済み)

自分が出資した馬が重賞レースに出走するのは、普通のレース以上に感慨深いものがあります

キープシークレットが叶えてくれました。
結果は残念でしたが、出走するだけで嬉しいです。

G1レースに出走したい

自分の出資馬がG1に出走するとなったら口取りの権利がなくても現地に応援に行きたいです。

競馬新聞も買って保存しますね(笑)

日本ダービーに出走したい

やはり特別なレースです。まずは出走を目指したいです。

2018年の日本ダービーではシルクホースクラブの「ブラストワンピース」が出走しています。

しかもこの馬、一口価格4万円ですよ!僕でも手が出る価格の馬で日本ダービーに出走。

めっちゃ夢があります

重賞レースに勝ちたい

重賞出走は実現できたので、次は勝利を目指したいです。

重賞レースで口取りもしたいですね。夢は膨らみます

G1レースに勝ちたい

いつかはG1勝利を手に入れたいです。

出走するだけでもすごいと思いますが、アーモンドアイのような馬に出資できれば一気に叶えられる可能性はあります

結論

一口馬主は儲からないけど、めっちゃ夢があって楽しい!