厳選記事はコチラからどうぞ!

Apple Musicのアーティスト一覧【邦楽・JPOP編】

「Apple Music(アップルミュージック)ってどんな音楽が聴けるの?」

「私が好きな邦楽のアーティストやJPOPミュージックは聴けるのかな?」

そんな疑問をお持ちのあなたに代わって、Apple Musicで聴けるアーティストをまとめました!今回は邦楽・JPOP編です。

CD総売上枚数ランキングTOP20のアーティストと最近人気があるアーティストがAppleMusicのラインナップに入っているか?調べてみましたので是非参考にしてください。(本記事の記載事項は2018年8月16日現在の情報です)

CD総売上枚数TOP20のアーティストはAppleMusicで聴ける?

1位:B’z

B’zはAppleMusicのラインナップには含まれていません。

2位:Mr.Children

ミスチルは2018年5月10日からダウンロード配信並びにサブスクリプション配信を開始しており、AppleMusicで聴くことができます。シングルとアルバムの全楽曲が配信されています。

このように大物アーティストもダウンロード配信やサブスクリプション配信に対応する流れは止めることができません。今後も大物アーティストの参入が増えていくことが予測されます。

3位:AKB48

AKBグループもAppleMusicで聴けます。
「11月のアンクレット」まで配信されています。

4位:浜崎あゆみ

2018年8月15日に発売されたミニアルバム「TROUBLE」もAppleMusic会員なら聴けます。

5位:サザンオールスターズ

サザンオールスターズの楽曲は配信されていません。

6位:DREAMS COME TRUE

シングルは「AGAIN」まで、アルバムは「ATTACK25」までが配信されています。

7位:松任谷由実

配信限定シングルの「残火」やくるりとユーミン名義の「シャツを洗えば」など、ごく一部の楽曲だけ聴くことができます。

8位:GLAY

リリース済みのシングルとアルバムすべての楽曲がAppleMusicで聴けます。

9位:ZARD

AppleMusicのラインナップには含まれていません。

10位:宇多田ヒカル

アルバム「Fantôme」までの楽曲はAppleMusicで聴けます。

11位:SMAP

SMAPに限らずジャニーズ事務所のアーティストはダウンロード配信やサブスクリプション配信には対応していません。

12位:安室奈美恵

m-floやCrystal Kayとのコラボ楽曲(feat.安室奈美恵)の一部だけ聴くことができます。

13位:CHAGE and ASKA

ラインナップには含まれていません。

14位:松田聖子

ヒット曲から最新シングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」まで配信されています。

15位:L’Arc~en~Ciel

配信されていません。

16位:globe

ヒット曲はすべてAppleMusicで聴くことができます。

17位:嵐

ジャニーズの楽曲は残念ながら聴けません。解禁するとしてもかなり後になりそうですね。

18位:Kinki Kids

ジャニーズ事務所のため対象外です。

19位:中森明菜

最新アルバム「明菜」までAppleMusicで聴けます。

20位:TUBE

2018年7月25日リリースの最新シングル「夏が来る!」もAppleMusicなら聴けます。

20アーティストのうち9組のアーティストのほとんどの楽曲がAppleMusicで聴けます。ジャニーズ事務所のアーティスト3組を除くと9/17と半数以上のアーティストの楽曲に対応しています。
参考 (2018年8月更新)【CD総売上枚数ランキング】日本で1番売れている歌手はだれ?TAIYAKI‐アルク‐

最近人気のアーティストはAppleMusicで聴ける?

続いてYouTubeのアーティストランキング上位の楽曲がAppleMusicのラインナップに含まれているか見ていきましょう。

1位:米津玄師

DAOKOが歌っている打上花火のみ配信されています。

2位:DA PUMP

2018年話題の楽曲「USA」から昔のヒット曲までラインナップされています。

3位:欅坂46

2018年8月15日にリリースされたばかり「アンビバレント」もAppleMusicなら聴けます。

4位:乃木坂46

最新曲「ジコチューで行こう!」もAppleMusicなら聴けるんです。

5位:ONE OK ROCK

ワンオクの楽曲はすべて対応しています。

6位:AAA

ほとんどの楽曲がラインナップされています。

7位:あいみょん

最新シングルの「マリーゴールド」を含むすべての楽曲を聴くことができます。

8位:HoneyWorks

すべての楽曲が配信されています。

9位:WANIMA

AppleMusicのラインナップには含まれていません。

10位:DAOKO

すべての楽曲がAppleMusicで聴けます。

11位:RADWIMPS

ライブイベント名にちなんだ「青とメメメと君と」「RADWIMPSのはじまりまじまりのまとめ」というアルバムが配信されています。
「ふたりごと」「君と羊と青」などが収録されています。

12位:みきとP

AppleMusicで聴けます。

13位:SEKAI NO OWARI

「RAIN」「サザンカ」のみ配信されています。

14位:菅田将暉

最新シングル「ロングホープ・フィリア」含む全楽曲が聴けます。

15位:Mrs. GREEN APPLE

全楽曲対応しています。

16位:バルーン

すべてAppleMusicで聴くことができます。

17位:モーニング娘。’18

ラインナップには含まれていません。

18位:BUMP OF CHICKEN

対応していません。

19位:E-girls

最新アルバム「E.G. 11」までAppleMusicで聴けます。

20位:三浦大知

最新ALBUM「球体」も配信されています。

20アーティストのうち14組のアーティストの楽曲がAppleMusicのラインナップされています。割合的には70%のアーティストがサブスクリプションに対応していることになります。やはり、最近のアーティストの方が配信にも積極的ですね。
参考 YouTube music charts2018年8月3日-8月9日YouTube

Apple Musicは3ヶ月間無料で試せる

まずは無料で使ってみて気に入らなかったり、自分には必要ないなと思ったらいつでも解約できます。

実際に使ってみるのが1番分かりやすので是非無料お試ししてみてください。

Apple Music 評判 Apple Musicの評判・口コミ・レビュー|手放せない理由