厳選記事はコチラからどうぞ!

【季節別・会場別】フェスの持ち物リスト【雨対策・熱中症対策も】

夏フェスの持ち物

野外フェス(日帰り)

  • チケット類
  • 現金
  • 身分証明書
  • 保険証
  • 財布(小銭入れ)
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • ボディバッグ(ウエストポーチ)
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • UVカットリップクリーム
  • 汗ふきシート
  • 熱さまシート(冷えピタ)
  • 凍らせたドリンク
  • 保冷バッグと保冷剤
  • 軽食(おにぎりなど)
  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • ゴミ袋(大)
  • 虫除けスプレー
  • ポンチョ
  • 長靴
  • ジップロック
  • 着替えのTシャツ
  • 替えのタオル

チケット類|重要度★★★

チケットがないと会場に入れません。絶対に忘れないようにしましょう
友達がチケットの管理をしている場合は出発前に念のために確認を入れてあげると良いです。

現金|重要度★★★

フェスの会場では現金しか使えないことがほとんどです。
フェス会場の飲食物のお値段設定は高めなので、思ったよりお金を使います

僕の場合、グッズは事前に購入することが多いので、1万円くらいしか持っていきませんが(笑)

身分証|重要度★★

入場やアルコール類を購入する際に必要になる場合があるようです。
もしもの時に備えて持っておくと安心でしょう。なくさないように注意してくださいね。

保険証|重要度★★★

熱中症や予期せぬ怪我で必要になる場合があります。
コピーでも構いませんので持っておくと安心です。

財布(小銭入れ)|重要度★★★

普段使っている財布とは別の小さい財布を用意すると便利です。
現金、身分証、保険証が入ればOKなので、コインケースや小銭入れが良いです。

携帯電話|重要度★★★

友達との連絡を手段として、カメラとして必需品です。
ただし、会場は電波が繋がりにくいことが多いので、はぐれた場合の待ち合わせ場所は予め決めておくと良いでしょう。

モバイルバッテリー|重要度★

暑さや電波の繋がりにくさで普段より携帯の充電が減るスピードが早くなります
モバイルバッテリーを持っていると安心です。

ボディバッグ(ウエストポーチ)|重要度★★★

会場までに荷物を持っていくカバンとは別にボディバッグやウエストポーチを持参しましょう。リュックなどの大きいカバンは拠点に置いておき、会場内を移動する時はボディバッグだけ持っていきます。

中身は、携帯電話、財布などの貴重品と飲み物や日焼け止めがあればOKです。

帽子|重要度★★★

野外フェスで帽子はは熱中症対策で必須アイテムです。
僕は初めてのフェスで帽子を持っておらず死にかけました。
あご紐付きのハットがオススメです。

サングラス|重要度★★★

野外フェスの会場は日差しが強いので紫外線対策でサングラスは必須です。
また、単純に眩しいのでサングラスがあった方が快適にライブを見れます。

壊れてもいい価格帯のサングラスが良いでしょう。
個人的にはユニクロのサングラスがオススメです。

日焼け止め|重要度★★★

女性はもちろん、男性も必須です。
普段日焼け止めを塗らない僕もフェスの時だけは塗ります。
肌が赤くなり、火傷状態なってなかなか治らないので必ず持参しましょう。

顔にも塗ってサングラスの跡が残らないように注意してくださいね。

UVカットリップクリーム|重要度★★★

日焼け対策として盲点になるのが唇です。
野外フェスでは唇も日焼けするので対策しないと後日ヒリヒリして痛い思いをします。

男性もリップクリームを塗ることをオススメします。

created by Rinker
スキンアクア
¥325 (2019/09/14 17:22:56時点 Amazon調べ-詳細)

汗拭きシート|重要度★★

野外フェスではたくさん汗をかきます。
自分の汗の臭いが気になることもあるので、汗拭きシートを持参すると良いです。

created by Rinker
SEABREEZE(シーブリーズ)
¥599 (2019/09/15 00:48:18時点 Amazon調べ-詳細)

熱さまシート(冷えピタ)|重要度★

熱中症対策としてオデコに貼っている人を会場で見ることもあります。
暑さに弱く、熱中症になりやすい体質の方は持っておくと良いでしょう。

created by Rinker
熱さまシート
¥493 (2019/09/14 23:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

凍らせたドリンク|重要度★★★

熱中症対策で水分補給は大切です。
会場でもドリンク類は売っていますが、並ぶのは面倒ですし、お値段も高いです。
事前に購入したスポーツドリンクなどを凍らせて持っていくと良いでしょう。

僕は500mlのドリンクを3本持っていっても足りないくらいです。

保冷バッグと保冷剤|重要度★★★

100均で売っている保冷バッグに保冷剤を入れて凍らせたドリンクや熱さまシートを持っていきます。保冷剤や凍らせたドリンクは首元に当てるなど熱中症対策にもなります

クーラーボックス、アルコール類は持ち込み禁止のフェスが多いのでルールは守りましょう

軽食(おにぎりなど)|重要度★

会場のフェス飯を食べることもフェスの楽しみの1つだとは思います。
ただ、お値段が高いですし、量は少なめ。

気軽に腹ごしらえができる軽食を持っていくと良いですよ。
腐りにくいものをチョイスしましょう
僕はおにぎりを持っていって保冷バッグに入れています。

レジャーシート|重要度★★★

レジャーシートが敷けるゾーンがあるフェスでは持っていくと良いです。
そこに貴重品以外の荷物は置いておけば良いですし、疲れた時の休憩スポットにもなります

ウエットティッシュ|重要度★★★

何かと汚れることが多い野外フェス。
会場のコンディションによっては砂埃がひどいこともあるので持っておくと便利です。

ポケットティッシュ|重要度★★★

普通のティッシュも持っていきましょう。
砂埃で鼻の中が真っ黒になることも珍しくありません

ゴミ袋(大)|重要度★★

ゴミ袋以外の用途としても、雨や砂埃から荷物を守ったりしてくれるので便利です。

虫除けスプレー|重要度★★

会場によっては蚊や虫が多い場合もあります。持っていると安心です。

ポンチョ|重要度★★

雨が予想される場合はポンチョを持っていきましょう。
予報は晴れでも夏の時期は急な天候の変化も考えられます

夏とは言え、山や北海道のフェスなどでは、雨の後に気温が下がることが予測されます。
1枚羽織る上着もあると安心です。

長靴|重要度★

雨だと足元がぬかるみ靴がドロドロになります。
長靴だと洗うのも楽ですし、快適に過ごせます

ジップロック|重要度★

雨や汗から携帯などの電子機器守ってくれるアイテムです。
財布代わりにしてしまう人もいます。

着替えのTシャツ|重要度★★★

汗臭いTシャツで帰るのは辛いです。
着替えのTシャツは最低1枚持っていくと良いでしょう。

替えのタオル|重要度★★★

たくさん汗をかく野外フェスではタオルも臭くなってしまいます。
替えのタオルがあると良いです。

キャンプインフェス(泊まり)

  • テント
  • テント施錠用の鍵
  • 椅子
  • 懐中電灯
  • 寝袋(シュラフ)
  • 洗面用具
  • ブランケット
  • サンダル
泊まりのフェスの場合は、野外フェス(日帰り)の持ち物に加えて上記を持っていくと良いでしょう。

春フェスの持ち物

野外フェス

基本的には夏フェスの持ち物と同じです。

  • チケット類
  • 現金
  • 身分証明書
  • 保険証
  • 財布(小銭入れ)
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • ボディバッグ(ウエストポーチ)
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • UVカットリップクリーム
  • 汗ふきシート
  • 熱さまシート(冷えピタ)
  • 凍らせたドリンク
  • 保冷バッグと保冷剤
  • 軽食(おにぎりなど)
  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • ゴミ袋(大)
  • 虫除けスプレー
  • ポンチョ
  • 長靴
  • ジップロック
  • 着替えのTシャツ
  • 替えのタオル
  • ウィンドブレーカーやパーカー類

ウィンドブレーカーやパーカー類|重要度★★★

日中は暑いので日焼けと熱中対策が必須です。
ただ、夜は冷えることも多いので羽織ものを必ず持っていくようにしましょう。

Calvery (キャルベリー) ウィンドブレーカー 男女兼用 スポーツ アウトドア パーカー スタジアム ジャンパー 軽量 防風 撥水 通気性 速乾 UVカット レディース メンズ お揃い (レディースM, レッド(赤))
Calvery

屋内フェス

  • チケット類
  • 現金
  • 身分証明書
  • 保険証
  • 財布(小銭入れ)
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • ボディバッグ(ウエストポーチ)
  • 汗ふきシート
  • 凍らせたドリンク
  • 保冷バッグと保冷剤
  • 軽食(おにぎりなど)
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 着替えのTシャツ
  • 替えのタオル
屋内のフェスだと熱中症対策と日焼け対策は不要になります。
ただ、水分補給はこまめにしましょうね。

冬フェスの持ち物

  • チケット類
  • 現金
  • 身分証明書
  • 保険証
  • 財布(小銭入れ)
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • ボディバッグ(ウエストポーチ)
  • ウィンドブレーカーやパーカー類
  • マスク
  • 汗ふきシート
  • ドリンク
  • 軽食(おにぎりなど)
  • ウェットティッシュ
  • ポケットティッシュ
  • 着替え
  • 替えのタオル
室内とは言え、会場内の移動で外に出ることもあるので、寒暖差が激しく体調を崩しやすいので注意しましょう。

インフルエンザが流行る時期でもあるので移動中はマスクをしているのもアリです。

まとめ:フェスの持ち物リスト

しっかりと準備して快適にフェスを楽しめるようにしましょう。
特に夏の野外フェスは体力の消耗が激しいので体調を崩さないようにしてくださいね。

季節別のフェスの服装は以下の記事を参考にしてみてください
【初心者でも失敗しない!】フェスの服装を季節別・男女別にご紹介

音楽好きの異性と知り合う裏技