厳選記事はコチラからどうぞ!

【ジム通いが続かない人へ】ジムに行きたくなくても続けるコツ

あなたは以下の悩みを抱えていませんか?

  • ジムに入会したけど続かない
  • ジムに行きたくない
  • ジムがめんどくさい
  • 仕事終わりにジムに行くのがしんどい
  • ジムに行くやる気が出ない

これらの問題が起きる理由は明らかです。


ジム通いが続かないのは、
ジムに行くことが習慣化されていないことが原因です。


では、ジム通いを習慣化するにはどうすればいいでしょうか?

ジム通いを習慣化する方法は3ステップとても簡単です。

  1. ジムに行くインセンティブを設計する
  2. インセンティブを目的にジムに行く
  3. 気づいたら習慣化している

本文では詳しく解説していきます。

ジム通いが続かない理由

まずはジム通いが続かない理由を見ていきましょう。

行きたくない・行く気が起きない

「今日は雨だし行きたくないなー」

「明日朝早いから行く気が起きないな・・・」

人間だもん。そんな日もありますよね。

やる気が出ない・気分が乗らない

「今日はやる気が出ない」

「なんだか気分が乗らないな・・・」

分かります。僕もそうでした。

めんどくさい・面倒

「そもそも行くのがめんどくさい」

「着替えとかシャワーとか面倒」

まずジムに行くまでがめんどくさいですよね。
僕もそう思ってました。

仕事終わりでしんどい・疲れている

「仕事終わりはしんどい」

「仕事で疲れているから行けない」

仕事が終わったら家でゆっくりしたいですよね。

ジムが続かない理由。その共通点は?

ジムに行かない理由には共通点があります。


気持ち、モチベーション、やる気の問題であるということです。

「よし!ジムに行くぞ!」と
気合いを入れてジムに行っていませんか?

やる気に頼ってジム通いを続けるのは危険です。

ジム通いを続けるには感情を挟む余地をなくす必要があるのです。

ジムに通い続けるコツ

まず大前提として、近所のジムに入会しましょう

職場にジム用の荷物を持っていくのは大変なので、自宅の近所にあるジムが望ましいです。
できれば徒歩や自転車で5分圏内が良いでしょう。

ジムが遠いとジム通いが習慣化する前に挫折してしまいます
継続を妨げる要因は予め排除しておきましょう。

ジムに行くインセンティブを設計する

元から運動が好きだったり、相当の覚悟がないとジム通いを続けるのは難しいです。

ですので、ジムに行ったら、◯◯できるというインセンティブを設計します

例えば僕の場合は以下のインセンティブを設計しています。

サウナ

僕のマイブームはサウナです。
ジムに行ってトレーニングをした後だけサウナに入れるというマイルールを設けています。

きっかけはジムに併設されていたサウナでした。
なんとなく肩こり解消に効きそうだなと思って入ってみたのですが、実際に肩こり改善に効果があります
まだマッサージに行ってるの?肩こり解消法なら◯◯が効果的! 肩こり以外にもサウナには医学的根拠がある効能がいろいろとあります
サウナの医学的な効果は?健康に与える効能とダイエット効果を解説 ちょっと興味がある方は以下の漫画もオススメです。

Amazonプライム・ビデオ

ダイエット、運動不足解消、健康維持のためにジムに通っていると思います。

いずれが目的の場合であっても、筋トレで筋肉を増やし代謝をUPしつつ、有酸素運動で脂肪を燃焼するのがセオリーです。

有酸素運動はランニングマシンやエアロバイクなどがありますが、退屈なのが難点です。

そこで編み出したのがランニング中にiPadで動画を見ることです。
動画を見ながらだと時間が経過するのが早く感じますし、続きが気になるドラマなどだと次回のランニングをするモチベーションになるのです。

僕はAmazonプライム会員なので、オリジナル番組のドキュメンタルバチュラージャパンを見ています。続きが気になるのですが、ランニング中しか見れないというマイルールを設けています。

続きが見たいからジムに行ってランニングをしようという気持ちになります。
この方法は本当におすすめなので是非試してみてください。

iPadでランニング中に動画を見る

created by Rinker
Apple(アップル)
¥25,278 (2019/11/01 20:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライムビデオでドキュメンタルを見る

インセンティブを目的にジムに行く

元から運動が好きだったり、身体を鍛えるのが好きだったりしない限りはジムを目的に通い続けるのは無理があります。

なので、ジムに行ったら◯◯できるというインセンティブを目的にしてしまうのです。

インセンティブは自分が好きなことなので、それをしたいがためにジムに行ってしまいます。


やる気が出なくても大丈夫。
やる気はやらないと出ないものです。


ジムに行って筋トレやランニングを始めているうちにやる気が出てきます。
一番の壁はジムに行くことなので好きなことをインセンティブにすることでこの壁を壊します

インセンティブ設計時の注意点

インセンティブを設定する際に1つだけ注意点があります。
好きなことなら何でも良いというわけではないということです。

例えばダイエット目的でジムに通おうと思っているのに、
・ジム行ったらラーメンを食べる
・ジム終わりにビールを飲む
という食に関わるインセンティブを与えてしまっては本末転倒です。

本来のジムに通う目的を忘れないようにしましょう

気づいたら習慣化している

最初はインセンティブを目的にジムに通っていたのですが、いつしかこんな状態になっていきます。

・ジムに行かないと気持ち悪い
・ジムに行かないとソワソワする

こうなったらあなたの勝ち。
ジム通いが習慣化している証拠です。

習慣化した後もインセンティブは効果を発揮します。

ジムに通うメリット

外見の向上

痩せる、カッコいい身体になる、若返るなど見た目の向上が見込めます。

内面の向上

ジムを続けられている俺(私)ってすごい
仕事終わりにジム行っている俺(私)ってイケてる

という精神状態になります。

ジム通いを続けること自体が小さな成功体験ですから、見た目だけでなく内面の自信もつくのです。

出会いの場にもなるかも!?

ジムに通っていると素敵な異性を見かけることがあります。

なりたい自分を目指して努力ている姿は男女問わず魅力的に見えるものです。

ジム通いがきっかけで交際に発展したというケースも珍しくないようです。

ジム通いを続ける自信がないなら

ここまで読んでもジム通いを続ける自信がないあなたにはもう1つの方法をお伝えします

パーソナルジムに入会することです。
マンツーマンレッスンなので他人に気を使うこともないですし、食事のアドバイスももらえます。

自分の力で続けられないなら他人の力を利用するのです

【アメリカで急成長】低価格短時間で結果を出す



言わずと知れたライザップ

ライザップ